【新型コロナ】市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことに伴う市長メッセージ

2020年8月21日

市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことに伴う市長メッセージ

 8月21日、千曲市内で新型コロナウイルスの感染者3名が確認されました。
感染された方には心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い回復をお祈りいたします。

市では対策本部会議を開催し、いっそうの感染防止策を呼び掛けるとともに、あらためて、市民のみなさまに感染予防の徹底をお願いすることといたしました。
これまでもお願いしてきましたが、手洗い・手指消毒の励行、マスクの着用、身体的距離の確保、3密の回避、毎日の検温や体調確認をしっかりと続けていきましょう。
今や、誰が感染してもおかしくない状況です。熱・咳・全身のけんたい感などの症状がある場合には、すぐに長野保健所026-225-9039へ電話で相談してください。
人に知られることをおそれて具合の悪さを我慢し、余計に感染を拡げることがあってはなりません。
どんな理由があっても、感染者・濃厚接触者・医療従事者の方々に対する差別は許されないことです。

市民のみなさまにおかれましては、決して感染者の特定や情報の拡散などはしないでください。

一人一人の行動により感染拡大を防止していきましょう。

 

令和2年8月21日 

                                                                                             千曲市長 岡田 昭雄

 

市長メッセージPDF市長メッセージ.pdf(439KB)

 

お知らせとお願い 

令和2年8月21日(金曜日)に、新型コロナウイルスの感染者が千曲市内で3名確認されました。

概要等は長野県のホームページでご確認ください。

 

千曲市の感染者については、長野県長野保健所(長野保健福祉事務所)が調査し、公表することになっております。

現在、調査中の内容では、感染が拡大するおそれはないということです。

個人の特定及び情報の拡散などは絶対にせず、冷静な行動をお願いいたします。

 

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係 内線2112
電話:026-273-1111