【新型コロナ】上田圏域に新型コロナウイルス特別警報が発出されました

2020年8月29日

上田圏域に「新型コロナウイルス特別警報」が発出されました(9月16日現在、全県レベル1になっています)

9月16日に、全県レベル1に引き下げられました。

9月14日に、レベル3からレベル2に引き下げられました。

9月12日に、レベル4からレベル3に引き下げられました。

 

8月28日、長野県は、上田圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、新型コロナウイルス特別警報を発出しました。

上田圏域の直近1週間の新規感染者は33人で、人口10万人当たり17.18人と、とくに警戒が必要な状況と認められ、発出されたものです。

上田圏域でのさらなる感染拡大を防ぐため、県としては、以下の対策を行っています。

 

1 クラスター対策のさらなる徹底

2 感染拡大予防ガイドライン遵守の徹底と、遵守していない接待を伴う飲食店等の利用を控えるよう要請

3 市町村等と連携し、一定の地域を対象としたPCR検査等の実施

4 市町村が商店会等へ行う取り組みの支援を検討

5 療養者の増加をふまえ、宿泊療養施設の一部について運用を開始

6 保健所の体制強化

 

上田圏域特別警報(県PDF)0828上田圏域特別警報.pdf(627KB)

 

市民のみなさまにおかれましても、上田圏域を訪問する際は県の対策にご協力をお願いします。

お問い合わせ

健康推進課
電話:026-273-1111