マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

2020年9月1日

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年3月(予定)から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

令和2年度から医療機関や薬局で順次必要な機器を導入し、令和3年3月の利用開始予定時には、全国の医療機関や薬局の6割程度、令和5年3月末には、おおむねすべての医療機関や薬局での導入を予定しています。

 利用には事前登録が必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。

登録の申込は、マイナポータル(※)で申し込みができます。

申し込み方法等はこちら(外部サイト)をご確認ください

 

※マイナポータル  子育てや介護をはじめとする行政手続きの検索やオンライン申請を一度に済ませることができたり、行政からのお知らせを受け取ることができる自分専用のサイトです

 

 

保険証として利用するメリットは?

健康保険証としてずっと使える

マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引っ越しをしても保険証の切り替えを待たずにマイナンバーカードで受診できます。

※保険者への加入喪失届は引き続き必要です

 

医療保険の資格確認がスピーディーに

 カードリーダーにかざせば、スムーズに医療保険の資格確認ができ、医療機関や薬局の受付における事務処理の効率化が期待できます。

 

窓口への書類の持参が不要に

オンラインによる医療保険資格の確認により、高齢受給者証や高額療養費の限度額認定証などの書類の持参が不要になります。

 

健康管理や医療の質が向上

マイナポータルで、自分の薬剤情報や特定健診情報を確認できるようになります。(2021年秋頃予定)

患者の同意のもと、医師や歯科医師がオンラインで薬剤情報や特定健診情報を、また、薬剤師も薬剤情報を確認できるなど、より多くの情報をもとに診療や服薬管理が可能となります。

 

医療保険の事務コストの削減

医療保険の請求誤りや未収金が減少するなど、保険者等の事務処理コストの削減につながります。

 

マイナンバーカードで医療費控除も便利に

マイナポータルを活用して、ご自身の医療費情報を確認できるようになります。(2021年秋頃予定)

確定申告でも、マイナポータルを通じて医療費情報を取得し、医療機関等の領収書がなくても手続きができるようになります。

 

もっと知りたい!カード保険証のあれこれ!

令和3年3月からはマイナンバーがないと受診ができないのですか? 

これまでどおり健康保険証でも受診ができます。

カードリーダーが設置されている医療機関・薬局では、マイナンバーカードを保険証として利用いただく方が、受付の手続きがスムーズに行えます。

 

 医療機関や薬局がマイナンバー(12桁の番号)を取り扱うのですか? 

医療機関や薬局がマイナンバー(12桁の番号)を取り扱うことはありません。

マイナンバーカードのICチップ内の利用者証明用電子証明書を利用します。

 

マイナンバーカードを持てば、保険証は持たなくてもいいですか?

カードリーダーが設置されている医療機関・薬局では、保険証を持たなくても受診できます。

カードリーダーについては、医療機関・薬局で順次導入を進めていきますが、導入されていない医療機関・薬局では、保険証が必要となります。

 

マイナンバーカードを持っていればすぐに健康保険証として利用できるのでしょうか?

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、あらかじめマイナポータル上で事前に登録することが必要です。

マイナポータルには、マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンからもログインできます。

 

医療機関や薬局の受付でマイナンバーカードを預けるのですか?

医療機関や薬局の窓口ではマイナンバーカードは預けません。

顔認証付きのカードリーダーの場合は、カードリーダーにおいていただく、汎用カードリーダーの場合はカードリーダーにかざすとともに受付職員に表面を見せてください。

 

マイナンバーカードを忘れたらどうのようにしたら良いですか?

健康保険証をお持ちの場合は、健康保険証をご提示ください。

何も持参していない場合は、現行の健康保険証を忘れた場合の取り扱いとなります。

 

マイナンバーカードが健康保険証として使える医療機関・薬局はどうすれば知ることができますか? 

マイナンバーカードが健康保険証として使えることがわかるポスター等を準備し、院内などに掲示していただく予定です。

 

自宅のパソコンやスマートフォン以外でもマイナンバーカードを健康保険証として利用するための手続きはできますか?

パソコンやスマートフォン等を利用することができない方でも、マイナポータルへアクセスすることができるよう、市にはマイナポータル用端末を配置しています。

詳しくはお問い合わせください。

 

パンフレット

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります.pdf(2MB)        

持ち歩いても大丈夫マイナンバーカードの安全性.pdf(2MB) 

こんなときあってよかったマイナンバーカード.pdf(3MB)

利用申込受付開始.pdf(2MB)

作ってみようマイナンバーカード.pdf(2MB)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康推進課
国保医療係
電話:026-273-1111