【新型コロナ】季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

2020年9月14日

高齢者(65歳以上)の方は早めに季節性インフルエンザのワクチン接種を受けてください

新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、この冬に向けて季節性インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。

国では、この冬、過去5年間で最大量(最大約6300万人分)のワクチンを供給予定するとしていますが、重症化しやすいとされている高齢者の方で接種を希望する方々が確実に接種できるようご協力をお願いします。

 

〇原則として、

 1.予防接種法に基づく定期接種対象者(65歳以上の方等)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方は、10月1日(木)から接種を行い、それ以外の方は10月26日(月)まで接種をお待ちいただくようお願いします。

 

〇10月26日(月)以降は、

特に、

2.医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6か月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方に対して接種が可能になります。

 

〇なお、これら1、2以外の方々についても、10月26日(月)以降は接種をお待ちいただく必要はありません。

 

 

※すでに予約をとっていただいた場合、1.2の該当者ではなくてもキャンセルをする必要はありません。

 

厚生労働省ホームページ

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係 内線2112
電話:026-273-1111