【新型コロナ】新型コロナウイルス感染症対策を講じた当館のご利用について

2020年12月25日

新型コロナウイルス感染症拡大拡散防止のため、現在当館では、以下に留意

し開館中です。

 

・マスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いしています。

 

・混雑状況によっては、入館を制限させていただいております。

 

・ソーシャルディスタンスを保てるように、館内への入館は、40人までを基本としています。

 

・熱のある方、咳の出る方、喉の痛みや体のだるさ等の症状のある方は、入館をご遠慮ください

 

・入館の際には、氏名・連絡先の記入をお願いしています

 

・来館者が触れそうなところは、定時に消毒をしています。

 

・古墳バス(以下バス)は、1日2回ずつ消毒をしています。

 

・バスは、換気のため窓を開けさせていただいております

  

 

 

また、入館にあたり、以下の事項についてご留意ください。 

 

・入館の際には、必ずマスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いいたします

 

・館内での大勢の接触を防ぐため、入館制限を行う場合があります

 

熱のある方、咳の出る方、喉の痛みや体のだるさ等の症状のある方は、入館をご遠慮ください

 

・今後の状況により、再度臨時休館の措置を講ずる場合がございます

 

・保健所等による調査が必要な場合の連絡先として、入館の際氏名・連絡先の記入へのご協力をお願いいたします。

 

・古墳まで送迎する古墳バスですが、密にならないため、分乗をお願いする場合がございます。

 

 

 

 

社会科見学をされる小学校の皆様へ

 

・新型コロナウイルス感染症対策として、マスクは各自当然ながら、「手指消毒液」の持参を

お願いしております。(ご協力をお願いします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

歴史文化財センター
電話:026-261-3210