【新型コロナ】ガバメントクラウドファンディングによる千曲市への支援ありがとうございました

2020年9月30日

千曲市では、昨年の令和元年東日本台風災害により甚大な被害を受け、その復旧が終わらないうちに、新型コロナウイルス感染症が拡大し、倒産した事業所もありました。

 

こうした状況の中、事業者への支援や、今後の拡大状況により医療従事者への感染・負担が増大することを懸念し、ガバメントクラウドファンディングを行いました。

 

多くの皆様からのご支援に対し御礼申し上げるとともに、使い道をご報告します。

 

 

皆様からのご支援、誠にありがとうございました。

 

新型コロナウイルスと闘う地域の医療従事者を応援したい

 期 間:令和2年5月1日~7月30日(91日間)、目標額:150万円
 寄附者:36人、寄附金:94万7千300円

 

【寄附金の使途】
 皆様からの寄付金は、令和2年9月24日に地域の医療団体で構成する「埴科地域包括医療協議会」の安里進会長に、「新型コロナウイルス感染症に対する医療体制強化助成金」として、市長より贈呈させていただきました。
 埴科地域包括医療協議会の安里進会長より「ありがとうございます。有効に活用させていただきます」とお礼を述べられました。
 

 皆様の温かいお気持ちを大事にし、千曲市は医療機関を支援していきますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

贈呈式写真.jpg

 写真左:埴科地域包括医療協議会 安里 進 会長

 

下記↓をクリックすると、ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングの千曲市のページにリンクします。

 

新型コロナウイルスと闘う地域の医療従事者を応援したい

 

千曲市の逆境に立たされている旅館・ホテルなどの事業者を応援したい

 期 間:令和2年5月1日~7月30日(91日間)、目標額:300万円
 寄附者:47人、寄附金:301万1千円

 

 目標を達成しました。ありがとうございます。

 

【寄附金の使途】
 皆様の寄付金を基に、市では、令和元年東日本台風及び新型コロナウイルス感染により大きな影響を受けている市内の旅館・ホテルの皆様へ、「旅館ホテル事業継続支援給付金給付事業」を実施しました。
 また、市内飲食店等が新型コロナウイルス感染症対策として、テイクアウト等の業態転換した場合に給付金を給付する「飲食店及び喫茶店業態転換等奨励金交付事業」を実施し、市内事業者の支援を行いました。
 

 皆様の温かいお気持ちを大事にし、千曲市と信州戸倉上山田温泉は頑張っていきますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

下記↓をクリックすると、ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングの千曲市のページにリンクします。

 

千曲市の逆境に立たされている旅館・ホテルなどの事業者を応援したい

 

  

 

※クラウドファンディング(CF)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す造語です。

 ガバメントクラウドファンディング(GCF)とは、地方自治体の課題解決に、ふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングです。

 

 

 

ふるさと千曲市応援寄附金(ふるさと納税)でも千曲市の応援をお願いします

ふるさと千曲市応援寄付金のホームページ(千曲市ホームページ)

 

 

お問い合わせ

総合政策課
電話:026-273-1111