法定外の労災保険の付保に係る設計図書への明示等について

2020年9月29日

 

 公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第35号)において、公共工事等に従事する者の業務上の負傷等に対する補償に必要な金額を担保するための保険契約(以下、「法定外の労災保険」という。)の保険料を予定価格に反映することが、発注者の責務として位置付けられたことを踏まえ、「令和2年10月1日以降に起工起案する工事等に適用する積算基準」において現場管理費の算定(率計上)を行います。

 なお、「令和2年10月1日以降に起工起案する積算基準」等については、長野県ホームページ及び行政情報センター、県内各地行政情報コーナーで公開しています。

 

対象工事

「令和2年10月1日以降に起工起案する工事等に適用する積算基準」を適用するすべての工事。

  

設計図書への明示

法定外の労災保険の付保について、「現場説明事項・施工条件明示事項」に明示します。 

 

保険付保の確認

受注者は、保険契約の証券又はこれに代わるものを監督員に提示し、確認したことを工事打合せ簿により記録するものとします。

お問い合わせ

管財契約課
契約係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787