信州ブレイブウォリアーズB1昇格記念デザインマンホール蓋を展示

2020年10月8日

 千曲市をホームタウンにする信州ブレイブウォリアーズがB1に昇格し、10月3日(土)に2020-21のシーズン開幕戦がスタートしました。10月17日(土)には、ことぶきアリーナ千曲でのB1初戦を迎えます。

 チームのB1昇格のお祝いとこれからの更なる活躍を祈念して、市はことぶきアリーナ千曲の出入口に「いざB1」を掲げた記念デザインマンホール蓋を展示しました。

 

 信州ブレイブウォリアーズは、平成26年3月に千曲市から下水道啓発・促進大使「未来に残そうきれいな水大使」に任命されており、市が活動を展開している「千曲市魅せる下水道プロジェクト」の一環として、これまでにチームロゴをデザインした下水道マンホール蓋を屋代駅前通りの歩道へ設置した他、B2リーグ初優勝の際にはチャンピオンロゴをデザインしたマンホール蓋をことぶきアリーナ千曲に展示しました。

 

 ことぶきアリーナ千曲へお越しの際は、このマンホール蓋を是非ご覧いただき、チームを応援する気持ちを高めると共に下水道への関心も高めていただければと思います。

 

 

data.jpg    DSCN2971.JPG

                 蓋は入口を入って右側に展示しています

 

 

 「千曲市魅せる下水道プロジェクト」とは

 

 千曲市の下水道事業は皆様のご協力により市内の整備がほぼ完了しました。今後は更なる環境保全のため下水道への接続や普及を促進していく必要があります。そのような中、まだ接続いただけない家庭へのアンケートや個別訪問等だけでなく、様々なアプローチをして下水道に対するご理解とご協力を得るための活動を行い、より一層の普及・啓発を図る目的で立ち上げたプロジェクトです。

関連ワード

お問い合わせ

上下水道課
下水道係(内線3242)
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1517