【新型コロナ】11月17日以降、発熱等の症状が出た場合の相談先

2020年11月16日

発熱等の症状が出た場合の相談先

季節性インフルエンザ流行期における新たな相談・受診・検査の流れ

県では、季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行に備え、発熱した人が、かかりつけ医など地域の医療機関に直接電話相談のうえ、診療・検査を受けられる体制を整えました。

これまでは、保健所に相談をし、検査を受けていましたが、11月17日以降は、次のとおり変わります。

 

●発熱などの症状が生じた場合は、まず電話でかかりつけ医など、身近な医療機関に相談してください。

●かかりつけ医を持たない人や、土・日・祝日や夜間など相談先に迷った場合は、「受診・相談センター(長野保健所)電話026-225-9305」に電話相談して下さい。そこで検査のできる医療機関を案内されますので、案内のあった医療機関に電話し、その指示に従って受診してください。

 

※かかりつけ医が、検査可能医療機関ではない場合もあります。その際は、検査の可能な医療機関を紹介されます。ご了承ください。

※「受診・相談センター(保健所)」の設置に伴い、これまでの「有症状者相談窓口(長野保健所)」の電話番号026-225-9039は24時間対応ではなくなりますのでご注意ください。

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係
電話:026-273-1111