建設工事におけるコリンズ登録義務対象工事範囲の改定

2021年2月12日

 千曲市では、市が発注する建設工事について配置予定技術者の専任等を的確に確認し、適正な施工体制の確保及び品質確保を図る観点から、工事代金が2,500万円以上の工事について工事実績情報サービス(CORINS)入力システムへの登録を義務化していますが、コリンズシステムのデータベースの充実をより一層高め、適切な入札・契約手続きの促進を図るため、令和3年5月1日以降の入札公告等する案件から登録の義務付け対象となる工事を拡大することとしましたので、千曲市発注工事の受注者は、以下のとおり登録手続きについてご留意ください。

 

 1 改正内容(要旨)

    

   登録義務対象工事:工事請負代金が「2,500万円以上」から「500万円以上」に範囲を拡大

 

    詳しくは下記PDFをご覧ください。

   コリンズ(工事実績情報サービス)登録.pdf(90KB)

 2 適用時期

    

   令和3年5月1日以降に入札公告又は指名競争入札(見積徴取)通知を行う案件から適用します。

 

   登録方法等についての問い合わせ先

 

  (一財)日本建設情報総合センター(JACIC)のコリンズ・テクリスセンターのホームページをご覧ください。

  

   【コリンズHP】   http://ct.jacic.or.jp/(外部リンク)

 

    【問い合わせ】  TEL:03-3505-0452   FAX:03-3505-0851

関連ワード

お問い合わせ

管財契約課
電話:026-273-1111