令和3年経済センサス-活動調査を実施します

2021年4月12日

経済センサス-活動調査とは

事業所および企業の経済活動の状態を全国的および地域別に明らかにするとともに、事業所および企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的とした統計法に基づく基幹統計調査です。

調査の結果は、国および地方公共団体の政策立案、実施のための基礎資料としての利活用や、経営の参考資料として、事業者の方々にも広く活用していただいております。

調査の対象

全国すべての事業所・企業

調査基準日

令和3年6月1日

調査の期間 

令和3年5月中旬~6月

調査の方法

【調査員による調査】単独事業所(純粋持株会社および資本金1億円以上等を除く)、新設された事業所など

  県の任命を受けた調査員が事業所にお伺いし、調査票を配布します。

  回答は、インターネットによる回答または記入済み調査票を調査員が回収する方法により行います。

【直轄調査】支所等がある企業、単独事業所(純粋持株会社及び資本金1億円以上等)など

  国が委託する民間事業者が、企業の本社などに傘下の事業所分を含めた調査票を一括で郵送により配布します。

  回答は、インターネットによる回答または郵送(紙・電子媒体)で回収する方法により行います。

主な調査事項

基礎項目

名称、電話番号、所在地、経営組織、従業者数、主な事業の内容など

経理項目

資本金等の額、外国資本比率、売上(収入)金額、費用総額及び費用項目、事業別売上(収入)額など

 


※調査についての詳細は、『経済センサス-活動調査 キャンペーンサイト』をご覧ください。

 

調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご回答をよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事

お問い合わせ

総合政策課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1004