2021年3月のちくまトピックス

2021年4月1日

3月25日(木) 日本郵便株式会社千曲市内郵便局と包括連携協定を締結

hIMG_4094.JPGhIMG_4090.JPG

 市は、日本郵便株式会社(千曲市内郵便局)と包括連携協定を締結しました。日本郵便と市は、平成29年5月に子どもの安全、高齢者の見守り、ごみの不法投棄などの情報を市に提供する基本協定を締結していました。包括連携協定では、基本協定で締結した内容に加え、地域経済の活性化や未来を担う子どもの育成に関することなどに連携して取り組むことなどを盛り込みました。

 市役所で行なわれた締結式には、日本郵便株式会社戸倉郵便局の中澤今朝昭局長と小川修一市長が出席し、協定書に署名しました。小川市長は「郵便局の幅広いネットワークを活用して、市民の安全安心・サービスの向上に取り組みたい」とあいさつ。中澤局長は「市内郵便局のネットワークを駆使して、地域の活性化につなげていきたい」と話しました。

 

3月22日(月) 千曲ボーイズが全国大会出場報告

H_IMG_4079.jpg

H_IMG_4073.jpg


 中学生硬式野球チーム「千曲ボーイズ」の選手4人が市役所を訪れ、3月26日から31日にかけて東京都で開催される「第51回日本少年野球春季全国大会」に出場することを小川修一市長に報告しました。
 小川市長は「全国大会では普段と違った雰囲気で、普段とおりとはいかないと思いますが、日頃の練習の成果を発揮できるよう頑張ってください」と激励し、上條滉太くん(屋代中)は「災害やコロナなどで十分な練習ができないチームがある中、練習をできることに感謝し、恩返しができるよう戦いたいです」と抱負を語りました。
 千曲ボーイズは3月16日に行なわれた全国大会支部予選の決勝で新潟ボーイズと対戦し、11対10の大接戦を制し、全国大会出場を決めました。

 

3月22日(月) 千曲キューティアンズがUSAナショナルズ(全国選手権大会)出場を報告

hIMG_4066.JPG hIMG_2244.JPG

 チアリーディングチーム「千曲キューティアンズ」の小池菜々美(ななみ)さん、唐澤奈々果(ななか)さんが市長室を訪れ、小川修一市長に「USAナショナルズ(全国選手権大会)」に出場することを報告しました。同チームは、小学生から中学生までの約30人が所属しています。新型コロナウイルス感染症の影響で、映像審査で行われた甲信越大会には、4チームに分かれて出場。基準点を超えた2チームが全国選手権大会に進出します。小川市長は「全国大会出場おめでとうございます。体調に気を付けて頑張ってください」と選手を激励しました。

 全国選手権大会は、3月に千葉県の幕張メッセで開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で映像審査で行なわれます。

 

3月1日(月) 市内中学生が全国大会出場と文部科学大臣賞受賞を報告

H_IMG_3975.jpg

H_IMG_3978.jpg

H_IMG_3983.jpg


 3月26日から29日にかけて富山県で開催される第16回春の全国中学生ハンドボール選手権大会に出場する屋代中学校男子ハンドボール部の小宮山享哉(こみやまきょうや)部長、戸倉上山田中学校女子ハンドボール部の金子華寧(かねこはなね)部長、第51回世界児童画展文部科学大臣賞を受賞した戸倉上山田中学校美術部の斉木陽菜(さいきひな)部長ら6人が市役所を訪れ、小川修一市長に大会出場と受賞の報告をしました。
 小川市長は「ハンドボール部の皆さんは、全国大会で1つでも多く勝ち上がれるよう頑張ってください。美術部の皆さんは、今後も1つでも多くのいい作品が制作できるよう取り組んでください」とい激励しました。その後、生徒から大会の抱負や今後の意気込みの話がありました。

 

 過去のちくまトピックス(写真ニュース)はこちらから