猫の飼育のルールとマナー ~猫と楽しく暮らすために~

2021年4月12日

これから猫を飼う方へ

飼い主には、飼い猫が命を終えるまで適切に飼育する責任があります。最後まで面倒をみることができるか、家族とよく話合いをしましょう。

また、万が一、飼えなくなってしまったことを考えて、ペットを預けられる人、世話をしてくれる人を見つけておきましょう。

 

室内飼育に努めましょう

 

県の条例で、猫は屋内飼育をするよう努めることが定められています。

〈動物の愛護及び管理に関する条例〉

 

第8条

猫の飼い主は、疾病の感染の防止、不慮の事故の防止等猫の健康及び安全の保持並びに周辺の生活環境の保全の観点から、その所有し、又は占有する猫の屋内飼養に努めなければならない。

 

屋内飼育をすることで、病気感染、不慮の交通事故や予期せぬ繁殖を防ぐことができます。 

また、屋内飼育をする場合でも脱走に備えて首輪や所有者を明示するものを付けておきましょう。

 

猫と長く一緒に暮らすために

管理しきれない数を飼育しない

「かわいい子猫を見たいから」と軽い気持ちで産ませてしまうと、あっという間に増えてしまいます。飼い主がきちんと世話をできる以上の猫を抱えてしまうと、飼い主にとって手間と経費などの負担が増え、猫の健康状態も悪くなることがあります。猫の飼育は、きちんと世話をできる数にしましょう。

  

猫に不妊・去勢手術を受けさせましょう

子猫が生まれることを望まない場合や、生まれたすべての子猫を幸せにできない場合は、不妊・去勢手術をしましょう。

千曲市では、望まない猫の繁殖を制限することにより、市民の快適な生活環境の保持を図るため、飼い猫と飼い主のいない猫の不妊去勢手術を行った経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

詳細はこちら(猫不妊去勢手術補助金のページへ移動します。)

 

野良猫にエサを与えている方へ

 

お腹をすかせた野良猫を見かねて餌を与えていませんか?

 

飼う意思のない野良猫へのエサやりは、猫の繁殖を促し、周辺のお宅や畑へのフン尿被害といったご近所トラブルの原因となります。また、野良猫が多く生息している地域では、交通事故により多くの猫が命を落としています。

猫のためを思ってやっていることが、結果的に猫のためにも、人のためにもならないのです。

野良猫への同情が、望まない命を生んだり、ご近所へ迷惑をかけることを考えましょう。

やむを得ず野良猫の世話をしている方は下記のルールを守り、近隣へ迷惑をかけないよう心がけましょう。

  

エサやりのルールを守る

 

置き餌をするのではなく、毎日きまった時間に、決まった場所でエサやりを行いましょう。

公共の土地や他人の土地でエサやりをしないでください。

エサやりの時間が終わったら、エサ場の片付けと周辺の清掃を行いましょう。

 

猫用トイレを設置する

エサ場の近くに猫用トイレを設置しましょう。

猫が用を足した後は、トイレをきれいに掃除しましょう。

不妊・去勢手術を受けさせる

 

猫の繁殖を防ぐために不妊去勢手術を受けさせましょう。

  ※千曲市では、猫の不妊去勢手術の費用の一部に対し、補助金を交付しています。

  

野良猫でお困りの方へ

千曲市では、野良猫を原因とする多くの苦情や相談が毎年寄せられます。

市では、これらの苦情に対し、無責任なエサやりをしないよう指導することはできますが、猫を捕獲することはできません。

猫は犬とは違い規制法令がないため、地域のトラブルとして扱われます。地域の方と話合いの機会をつくったり、貼り紙をするといった方法により、無責任なエサやりがなくなるような環境づくりが大切です。

 

また、市役所では猫避け器の無料貸し出しを行っています。貸出期間は1か月間で、1世帯1度限りです。貸出希望の方は環境課へお問合せ下さい。

  

他にも長野県では、猫を自身の敷地内に入れさせないために、いくつかの方法を紹介しています。

猫が庭に入らない方法.pdf(2MB)

 

遺棄の禁止

動物遺棄は犯罪です!

飼っている動物を遺棄することは、動物を事故などの危険にさらし、飢えや渇きなどの苦痛を与えるばかりでなく、近隣住民にも多大な迷惑を及ぼします。

また、この行為は「動物の愛護及び管理に関する法律」に抵触する犯罪行為で、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。

 

猫の飼育について相談があれば、保健所に連絡しましょう。

◆長野保健福祉事務所 食品・生活衛生課 026-225-9065

 

猫と楽しく暮らすために

 

千曲市は、令和2年度からボランティア団体「千曲ねこの会」と協定を結び、市民協働事業として「猫の適正飼育の啓発と地域猫モデル事業」の推進を目指しています。

 

表紙.PNG

 

千曲ねこの会は、猫を飼う上で必要な準備や猫の適正な飼い方、地域猫活動についてまとめた啓発リーフレットを作成しました。リーフレットは、市役所環境課窓口や市内の公共施設で配布しています。

 

猫と楽しく暮らすために.pdf(3MB)

お問い合わせ

環境課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1924