【新型コロナ】新型コロナウイルスワクチンの接種

2021年6月8日

新型コロナウイルスワクチン接種について

国では、多くの国民への新型コロナウイルスワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負担の軽減、社会経済の安定につながることが期待されることから、すべての国民に提供できるよう、ワクチンを確保しています。

 

千曲市では、1日でも早く新型コロナウイルスワクチンの接種が可能になるよう、国が定めたワクチン接種の順位をふまえて接種体制の構築を進めていますので、ご理解ご協力をお願いします。

ここでは令和3年3月現在の情報をお知らせします。今後、国の決定により、見直される可能性がありますのでご理解ください。 

市民のみなさまには、ワクチンに関する正確な情報を入手していただきますようお願いいたします。

 

65歳以上の接種会場と接種スケジュールはこちら

Youtubeの接種案内動画はこちら

 

 

●対象者  ●接種順位  ●接種時期  ●接種場所  ●接種費用  ●接種の回数と接種間隔  ●接種を受ける際の流れ

●市町村職員を偽った電話にご注意ください  ●新型コロナウイルスワクチンに係るQ&A  ●相談窓口(コールセンター)

 

 

対象者

「市内に住民票を有する、接種時に16歳以上の方」となります。

原則住民票のある自治体での接種となります。

 

住民票所在地以外での接種

やむを得ない事情による場合には、住民票所在地以外で接種を受けることができます。

※住民票のある自治体から通知が届きますので、現住所に届くように転送等のご準備をお願いします。

 

やむを得ない事情 事前申請(住所地外接種届)

(1)出産のために里帰りしている妊産婦

(2)単身赴任者

(3)遠隔地に下宿している学生

(4)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準

         ずる行為の被害者

(5)その他市町村長がやむを得ない事情があると認める方

 

 

 必要

(6)他自治体での入院・入所者

(7)基礎疾患を持っていて、他自治体にいる主治医の下で接種する方

(8)災害による被害を受け、他自治体に住んでいる方

(9)拘留、又は留置されている者、受刑者

 

 不要

 

 

住民票所在地以外で接種を受けるための事前申請 

住民票所在地以外での接種を希望する上記の方は「住所地外接種届」を、接種を受ける医療機関等が所在する市町村に事前に届け出が必要です。「住所地外接種届」の申請後、市町村は「住所地外接種届出済証」を交付します。接種当日は、「接種券(クーポン券)」と「住所地外接種届出済証」が必要です。

 

 

届け出方法(※いずれかの方法での申請となりますので、接種を受ける医療機関等のある市町村へお問い合わせください。)

1 郵送申請

  「住所地外接種届」を記載し、「接種券の写し(コピー等)」及び「返信用封筒」を同封の上、郵送してください。

2 窓口申請

  接種を受ける市町村の窓口に「住所地外接種届」及び「接種券(又は接種券の写し)」を提出してください。

 

 

住所地外接種届.docx(17KB)

 

接種にあたり注意が必要な方

下記に該当する方は、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。また、気になる点がある方は、事前にかかりつけ医にご確認ください。

・心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液系疾患、発育障害等の基礎疾患等を有する方

・予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある方

・過去にけいれんの既往のある方

・過去に免疫不全の診断がされている方及び近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

・本ワクチンの成分(ポリエチレングリコール)に対してアレルギーを呈するおそれのある方

・バイアルのゴム栓に乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれている製剤を使用する際の、ラテックス過敏症のある方

 

予防接種を受けることができない方

下記に当てはまる方は接種できません。該当する方は以下のとおりです。

・明らかに発熱している方(※)

・重い急性疾患にかかっている方

・本ワクチンの成分に対して重度のアナフィラキシーを呈したことがあることが明らかな方

・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

※通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

 

 

接種順位

当面、確保できるワクチンの量に限りがあることから、国が定めた接種順位に基づき、以下のとおり進めていく予定です。

1 医療従事者

2 高齢者(※1)

3 基礎疾患のある方(※2)、高齢者施設等の従事者、60~64歳の方

4 それ以外の方

 

※1 「高齢者」とは令和3年度中に65歳以上に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

※2 「基礎疾患のある方」について、別ウインドウで詳細が開きます。

 

 

接種時期

接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月28日までの予定です。現在は、医療従事者等への接種が実施されています。千曲市では65歳以上の高齢者の方への接種開始は5月12日(水)を予定しています。新型コロナワクチン接種は、当面確保できるワクチン量に限りがあることから今後のスケジュールにつきましては順次情報を更新していきます。

 

 

接種場所

千曲市では、集団接種を主として、旧戸倉庁舎(現千曲市ふれあい福祉センター)、各地域の小学校の体育館、公共施設などを会場としています。

また、主に市外のかかりつけの医療機関で接種できる、と言われた方はかかりつけの医療機関の指示に従ってください。

 

 

接種費用

無料(全額公費)

 

 

接種の回数と接種間隔

現在、国で確保できる見込みのワクチンは3社(うち1社が薬事承認済み)ありますが、すべて2回接種します。

なお1回目のと2回目のワクチンは同じ会社のものを接種する必要があります。

1回目の接種から3週間後(21日目)に2回目の接種を受けます。その日を過ぎた場合はできるだけ早く2回目の接種を受けてください。また、その他の会社のワクチンが薬事承認されましたら、情報を更新します。

 

 

接種を受ける際の流れ

1.接種券(クーポン券)が届く

市からは、4月下旬以降、千曲市に住民票のある「65歳以上の高齢者の方」へ接種券(クーポン券)及び予診票などが入った郵便物を送付します。接種券がないと接種できませんので、接種券がお手元に届きましたら必ず開封して中身をご確認ください。

また「65歳以上の高齢者以外の方」への接種券の送付時期は当面確保できるワクチン量に限りがあることから現在未明です。順次情報を更新していきます。

 

2.予約をする(65歳以上の高齢者の方で接種を希望する方のみ)※同意なく接種することはありません。

コールセンター(TEL0570-026-273、FAX026-285-0817)において、5月6日(木)、65歳以上の高齢者の方向けの予約の受付が始まります。

5月6日より当面の間、コールセンターが大変混み合います。ご容赦ください。

1回目の接種を6月にご希望の方は、5月10日(月)以降にコールセンターへ予約をお願いします。

千曲市内の高齢者施設へ入所されている方につきましては、施設での接種を順次調整しておりますので、コールセンターでの予約は不要です。

※FAX(026-285-0817)は、電話のない方又は聴覚に障がいをお持ちの方等で電話での予約が困難な方を対象とさせていただきます。

 

 

◆予約する際の留意点

・同封の案内をご覧いただき、ご都合のよい日時・場所を事前にご確認ください。

・接種後に接種部位が痛んだり、腫れたり、発熱やだるさが出る可能性がありますので、接種当日や次の日のご予定を考慮に入れてください。

・千曲市では、接種人数を事前に予想しておくため、また接種忘れを防ぐため、3週間後の2回目接種もあわせて予約をしていただきます。1回目接種の3週間後のご予定もご確認ください。

 

3.接種準備

事前に予診票をすべて記入しておいてください。かかりつけ医がいる場合、どのような病名であっても必ず接種を受けていいかどうか聞いてください。当日は家で体温を測り、37.5℃以上ある場合や体調がすぐれない場合は接種できませんので、コールセンターにキャンセルの連絡をしていただきますようお願いします。

 

<当日の持ち物>

  • 接種券(クーポン券)封筒一式
  • 事前に記入した予診票(接種券(クーポン券)を事前に貼らないでください。)
  • 本人確認書類(免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

 

予診票.pdf(342KB)西暦早見表.pdf(167KB)

 

 

※あまりに早い時間に来場することは控えていただきますようお願いします。

 

4.接種を受ける

予約をした日時にマスクを着用し、肩を出しやすい服装で、会場へお越しください。会場では診察前の検温や問診を行ってから医師の予診・接種へと進みます。ここでは接種をするための健康状態をチェックし、接種を行いますので、個々の病気等への診察・診断は行うことはできませんので、ご了承ください。

 

5.接種が終わったら

接種後は15分から30分、体調観察のため待機していただきます。

2回目の予診票は1回目接種の時にお渡しします。

※接種当日、キャンセル等により余ったワクチンについては、廃棄処分を防ぎ、有効に活用するため、ワクチン接種等に係る従事者への接種を行う場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

市町村職員を偽った電話にご注意ください

県や市職員の名前を語り、「新型コロナウイルスワクチンの接種ができる」と嘘をいい、現金を要求することは一切ありません。

新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。不審な電話に騙されないようご注意ください。

 

 

新型コロナウイルスワクチンに係るQ&A

別ウインドウで厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスワクチンQ&A)が開きます。

 

 

 

相談窓口(コールセンター)

国 0120-761-770(9:00~21:00)

県 026-235-7380(8:30~21:00)

 

市 0570-026-273(平日9:00~19:00)

FAX 026-285-0817(聴覚に障がいがある等、電話でのお問合せが困難な方専用。FAXを送信する方は返信先をご記入ください。返信はおおむね2営業日以内)

 

市コールセンターでは、千曲市の接種方法や会場、予約方法などのご相談に対応します。専門的な医療の事、個々の病状や見解については対応することができませんので、国や県(看護師等専門職が対応)へお電話してください。

コールセンターの電話は「ナビダイヤル」で受付けています。料金は「ナビダイヤルでおつなぎします。○○分毎に○○円かかります。」とアナウンスがあったところからかかります。かけ放題ではありませんので、ご了承ください。 

 

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:026-273-1111