雨宮産業団地造成事業(Dプロジェクト長野千曲)

2021年9月1日

 建築業大手の大和ハウス工業株式会社(大阪府大阪市)が、平成27年度から大字雨宮地籍に物流施設や工場施設などが建設可能な産業団地を造る意向があり、進出に伴う土地所有者合意、規制解除や造成工事など役割分担をおこないスムーズな開発を行うため「公民連携事業」として推進しました。

 新産業団地は「雨宮産業団地(Dプロジェクト長野千曲)」で、大字雨宮地籍に開発面積約14.4haを5区画に分けて開発を行い、大和ハウス工業株式会社が分譲販売しています。

新着記事

令和元年5月の着工から2年以上の月日が経過した雨宮産業団地が令和3年8月20日に長野県の造成工事完了検査を終え、8月24日の完了検査済証の交付、8月30日の長野県報での公告をもって土地造成工事が完了となりました。

雨宮産業団地造成工事通信最終号.pdf(1MB)

工事のお知らせ

雨宮産業団地造成工事通信第5号.pdf(1MB)

物件概要

雨宮産業団地の詳細は大和ハウス工業ホームページをご覧ください。

産業導入の計画

雨宮産業団地は農村地域への産業の導入の促進等に関する法律に基づいた千曲市の実施計画「長野県千曲地区の産業の導入に関する実施計画」を策定し、産業の発展を目指しています。

 

お問い合わせ

産業振興課
企業立地推進係
電話:026-273-1111