【新型コロナ】千曲市職員の新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について

2021年5月14日

千曲市職員が新型コロナウイルス感染症の陽性者として確認されました。

市では、感染拡大を防止するとともに市民の皆さまが行政サービスを安心して受けられるよう、必要な対策を実施してまいります。

 

陽性職員の状況

1.年代・性別 60代 女性

 

2.所属 市民環境部

 

3.症状・経過

月日 症状・経過
5月7日(金) 発症(咳、鼻汁)
5月12日(水) 感染症指定医療機関受診、検体採取
5月13日(木) 陽性判明(PCR検査)、医療機関に入院

※当該職員は5月8日(土)以降出勤しておりません。

※5月7日(金)に当該職員は窓口での業務に従事していませんので、市民との接触はありません。

 

4.職場内の濃厚接触者 1名

※当該接触者(職員)については、5月14日(金)から自宅待機としています。

※現在、接触者で発熱等の症状が出ている職員はおりません。

 

5.市の対応

〇日頃から庁舎内の消毒を実施しています。

〇5月13日(木)には、当該職員が勤務している執務室、共用部分の消毒を徹底しました。

〇職場内の業務は、市民環境部内で体制を整え、通常どおり実施しています。

※市職員については、今後も、マスクの着用や手洗い、手指消毒、3密の回避、体調不良の際の慎重な行動など、引き続き感染防止対策を徹底してまいります。 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

秘書広報課
電話:026-273-1111