SDGs推進に関する包括連携協定を締結しました

2021年5月27日

 市は、千曲商工会議所、戸倉上山田商工会および三井住友海上火災保険株式会社とSDGs推進に関する包括連携協定を締結しました。

 

 ※SDGsについてはこちらのサイトをご覧ください。(リンク先:外務省ホームページ)

 

協定の目的

 四者が相互に連携・協力してSDGsを推進することにより地方創生を実現し、地域社会の持続的な発展に寄与することを目的としたものです。

 

協定の内容

市民、事業者のSDGsの共通理解に向けた普及・啓発に関すること。

中小・小規模事業者へのSDGs経営支援による力強い地域産業と雇用の創出に関すること。

持続可能な地域社会形成に資する防災・減災およびリスクマネジメント等に関すること。

安全・安心なまちづくりに関すること。

その他、連携及び相互協力が必要と認められる取組に関すること。

 

締結式

 市役所で行われた締結式には、千曲商工会議所の武井音兵衛会頭、戸倉上山田商工会の高村秋光会長、三井住友海上火災保険株式会社長野支店の大江裕之支店長と小川修一市長が出席し、協定書に署名しました。

 協定に先立ち、小川市長は「地域課題が複雑かつ多様化する中、多くの方と協力することが重要。まさに『SDGs17番目のゴール:パートナーシップで目標を達成しよう』であり、今回の協定により持続可能な千曲市を創り上げていきたいです。」とあいさつしました。

 

調印.JPG

 

記念.JPG

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総合政策課
政策推進係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787