第三次千曲市総合計画の策定をすすめています

2021年6月10日

総合計画とは

 市の行政運営の最上位計画であり、まちづくり全般に関わる包括的な計画として市政運営の指針となるものです。

 現行の「第二次千曲市総合計画 前期基本計画」は、基本構想・基本計画・実施計画の3層で構成され、基本構想は10年間の計画期間(2017年度~2026年度)で、市が目指す将来像とまちづくりの根幹となる基本理念等を定め、これを実現するための基本目標や達成方針を定めています。

 基本計画は、5年間の計画期間(前期:2017年度~2021年度)で、基本構想で定めた達成方針ごとに現状と課題を踏まえた施策内容などを定めています。

 実施計画は、計画期間を3年として、基本計画で掲げた施策を推進する事業と財政計画に必要な事業を掲げ、毎年度見直しを行います。

 

 

第三次千曲市総合計画策定の方針等について

 令和4年度からは、現在の基本構想の下で「第二次千曲市総合計画 後期基本計画」が始まる予定でした。

 しかしながら、近年大きく変化している社会・経済情勢への対応及び新市長の想いを実現するため、あらたに「第三次千曲市総合計画」を策定します。

 

  社会・経済環境が刻々と変化する中、潮流を的確に捉え、市政の方向性を明らかにしていくため、計画期間及び体系の見直しを行います。

 

 第三次千曲市総合計画策定方針.pdf(1MB)

 

千曲市総合計画審議会

 千曲市総合計画審議会条例に基づいて組織され、市長から千曲市総合計画の策定について意見を尋ね求められた内容について調査及び審議を行い、意見を申し述べる機関です。

 審議会の会議は原則として公開するものであり、全部又は一部公開の場合は傍聴が可能です。

 

開催予定

第1回 (令和3年5月27日に開催しました。)

第2回 令和3年7月12日(月) 午後2時から 

 

開催概要

第1回(令和3年5月27日)

 

 

 

千曲市総合計画策定委員会

 千曲市総合計画の基本構想案及び基本計画案について調査審議及び策定する機関で、副市長、教育長、市長部局の部長、教育部長、議会事務局長及び参与をもって組織されます。

 

 

第三次千曲市総合計画策定市民会議『まちづくりワークショップ』

 第三次千曲市総合計画策定に伴い、市民の皆さんと市の将来を共に考える『まちづくりワークショップ』を開催します。 

 

開催案内

 第2回まちづくりワークショップ 令和3年6月19日(土) 午後1時30分から午後4時30分

 (申込受付は終了しております)

 

開催概要

 第1回まちづくりワークショップ(令和3年5月29日)

 

 

市民意識調査

 今後の市政運営に反映させるため、千曲市にお住いの18歳以上の方から無作為に抽出した2,000人の方に、「第二次千曲市総合計画」に掲げた32項目の達成方針についてお聞きする調査です。

 

実施時期

 令和3年度は5月に実施し、現在集計作業中です。 

 

お問い合わせ

総合政策課
政策推進係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787