【第3回】地域のモヤモヤをワクワクに変えるための地域講座を開催しました

2021年10月4日

 

千曲市中心市街地活性化推進協議会と協働で開催している“地域講座”第3回が9月19日(日)に開催され、後日配信視聴を含め約30名の方々が参加されました。

 

講師には、株式会社ふろしきや代表取締役の田村様、長野信用金庫地域みらい応援部の下平様をお招きし、千曲市役所からは産業振興課・市民協働課の担当職員が説明を行い、地域で起きている新しい取組事例の紹介や、金融機関や行政が行っている様々なまちづくり活動に対する支援制度などについて学びを深めました。

 

 図1.png

 

(株)ふろしきやの田村代表は「コミュニティで活動する際に“こうあるべき”や“これをやるべき”といった正義感よりも、その活動により“誰がハッピーになるか”を考えている。」「関係者や仲間の輪を広げていくためには、ギブ&テイクの関係だけでなく、恩や思いやりの循環関係を意識することが大事。」などとお話しされました。

 

参加者からは、「地域のために活動されている事例だけでなく、金融機関や行政の支援制度を一度に聞くことができとても参考になった。」などと好評でした。 

  

本講座は、市民の皆さんと行政が協力してまちづくりを進める協働のまちづくりを推進するため実施しています。

本講座の概要や参加申込方法(過去の講座の録画視聴も可能)などについて関心のある方は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

市民協働課
電話:026-273-1111