【新型コロナ】全県の感染警戒レベルを4に引き上げられ、「医療警報」が発出されました

2022年1月13日

 

全県の感染警戒レベルが4に引き上げられ、「医療警報」が発出されました

全国的にオミクロン株による新規陽性者数が急速に増加していることに伴い、療養者数と重症者数は増加傾向にあります。

本県においても、年末年始以降、新規陽性者数が急速に増加し、1月11日には1日167人の陽性者が確認されるなど、過去に経験したことのない状況を迎えています。新規陽性者数の激増に伴い、療養者数及び入院者数も増加傾向にあり、確保病床に対する入院者の割合は23.0%(1月12日時点)となっています。今後の急速な感染拡大により、陽性者数がさらに増加すれば、自宅・宿泊療養者や入院による治療を必要とする方が急激に増え、医療提供体制が急速にひっ迫する可能性があります。

 

新規陽性者を抑制し、医療非常事態宣言の発出を回避するためには、より強い対策を全県で統一的に実施する必要があることから、県は全県の感染警戒レベルを4とし、「医療警報(新型コロナウイルス特別警報I)」を発出しました。

 

これ以上の感染拡大を防ぐため、改めて感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

 

オミクロン株の特性を踏まえた対応のお願い

オミクロン株はこれまでの株と比べ感染性・伝播性が高く、ワクチンの効果が低下する可能性が指摘されていることから、次の点にご留意ください。

(1)2回のワクチン接種がお済の方であっても慎重な行動をお願いします。

(2)重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、特に慎重な行動をお願いします。

(3)急激な感染拡大を招かないよう、改めて原点に立ち返り、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

【基本的な感染防止対策】

マスクの正しい着用、正しい手洗い・手指消毒、十分な換気、ゼロ密を意識、外出の際の混雑回避など

 

県民の皆様等への協力要請

(1)人と会う機会をできるだけ減らすよう要請します。

(2)普段会わない方との会食等を控えるよう要請します。

(3)体調不良時に、外出を控え早期受診をすることを要請します。

(4)感染不安を感じる無症状の方に対し積極的に検査を受けることを要請します。

(5)圏域(市町村)の感染警戒レベルに応じた要請等を徹底するよう要請します。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係 内線2112
電話:026-273-1111