イベント開催の目安及び大規模イベント等の開催に係る感染防止安全計画の策定・チェックリストの作成について

更新日:2022年06月08日

イベント開催の目安及び大規模イベント等の開催に係る感染防止安全計画の策定・チェックリストの作成について(イベント主催者様へ)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、長野県では、参加人数が5,000人超かつ収容率50%超緊急事態措置区域まん延防止等重点措置区域においては5,000人超)のイベントの開催を県内で計画されているイベント主催者においては、「感染防止安全計画」(以下「安全計画」)を策定し、県に提出することをお願いしています。

また、「感染防止安全計画」策定の対象とならないイベントについては、イベント開催時のチェックリスト(以下「チェックリスト」)を作成の上、HP等で公表することをそれぞれお願いしています(この場合、チェックリストの県への提出は原則不要です。)

開催基準について

イベント開催基準(令和4年3月7日以降)

  • 安全計画を策定し、県による確認を受けた場合

人数上限は収容定員まで、収容率の上限を100%とする(大声なしの担保が前提)

  • それ以外の場合

人数上限5,000人又は収容定員の50%いずれか大きい方かつ収容率の上限を50%(大声での歓声、声援等が想定される場合等。以下、「大声あり※」という。又は100%(大声なし)とする。

(※)「大声」を「観客等が、(ア)通常よりも大きな声量で、(イ)反復・継続的に声を発すること」と定義し、これを積極的に推奨する又は必要な施策を十分に施さないイベントを「大声あり」に該当するものとする。

イベント開催等における必要な感染防止策(PDFファイル:523.8KB)

業種別ガイドライン

業種別ガイドライン(内閣官房HP)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)から該当する業種の感染防止対策を確認ください。

安全計画及びチェックリストについて

安全計画策定の対象となるイベント

参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベント(※1、2、3)

 

(※1)長野県が緊急事態措置区域又はまん延防止等重点措置区域に指定された場合においては5,000人超のイベントが対象となります。


(※2)参加者を事前に把握できない場合は、イベントと主催者等が想定する参加予定人数が5,000人超の時、収容定員が設定されていない場合は、人と人とが触れ合わない程度の間隔で開催したい時、安全計画策定の対象となります。


(※3)「イベント」には緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域における遊園地等の集客施設を含み、「イベント主催者等」には当該施設の管理者を含みます。

チェックリスト作成(公開)の対象となるイベント

安全計画を策定しない全てのイベントが対象となります。

安全計画及びチェックリスト作成(公開)の対象期間

令和3年11月25日以降に開催予定のイベント等

※令和3年11月24日までに従前の事前相談が済んでいるイベントは、安全計画の策定またはチェックリストの作成(公開)は原則不要です。ただし、安全計画に関しては、人数上限を拡大する場合は改めて安全計画の策定が必要です。

安全計画策定及びチェックリスト作成(公開)の対象者

イベント主催者等

安全計画及びチェックリストの策定に関する様式・作成及び方法

安全計画及びチェックリストの策定に関する様式・作成及び方法等の詳細は長野県ホームページをご覧ください。

また、安全計画策定及びチェックリスト作成に関しましてはFAQも併せてご覧ください。

よくある質問(FAQ)(PDFファイル:670.1KB)

この記事に関するお問い合わせ先

感染症対策室
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問合せフォーム