【新型コロナ】県は「医療特別警報」を解除し「医療警報」に切り替えます(9/22)

更新日:2022年09月22日

県は「医療特別警報」を解除し「医療警報」に切り替えます

長野県では、「医療特別警報」の基準である確保病床使用率が9月14 日に35%を下回り、使用率の低下が継続しています。また、新規陽性者数の減少も継続しており、医療提供体制への負荷は軽減されつつあることから「医療特別警報」は解除します。

なお、確保病床使用率は依然として25%を超過していることから、「医療警報」に切り替え、医療負荷の更なる軽減を目指します。

また、「医療特別警報」の解除に伴い、圏域の感染警戒レベルは下表のとおりとします。

レベル

圏域【直近1週間(令和4年9月14 日∼ 20 日)の新規陽性者数(人口 10 万人当たり)】

4

佐久【558人(272.97人)】、上田【450人(232.08人)】、
諏訪【575人(296.63人)】、上伊那【446人(247.92人)】、
南信州【380人(244.61人)】、松本【1,865人(440.20人)】、
北アルプス【289人(513.94人)】、長野【1,497人(281.02人)】、
北信【245人(296.81人)】

3 木曽【59 人(231.59 人)】

※千曲市は長野圏域に含まれます。

新型コロナ第7波における皆様へのお願い

1 「ご自身が感染しない。他者を感染させない。」ことを心がけてください

(1) 体調に異変を感じた場合等の対応

重症化リスクが高い方(65 歳以上の高齢者、基礎疾患がある方等)で喉の痛み、せき、発熱などの症状がある場合は、速やかにかかりつけ医等身近な医療機関や診療・検査医療機関へご相談の上、受診してください。 

その他の方で上記の症状がある場合は、外出を控え、症状が続く場合は、医療機関の負担を軽減させるためできるだけ平日にかかりつけ医や近隣の診療・検査医療機関に相談の上、受診してください。

また、重症化リスクが低く軽症の方は、できるだけ検査キットによる自己検査をお願いします。なお、自己検査で陽性になった20~40代の方(※令和4年9月26 日以降、中学生以上65 歳未満に拡大)は、若年軽症者登録センター(※令和4年9月26 日以降、軽症者登録センターに名称変更)のオンライン登録を積極的に利用してください。

軽症者登録センターについて(長野県ホームページ)

新型コロナは、無症状でも他者に感染させてしまうリスクがあるため、 体調の異変がいったんおさまった場合でも、混雑した場所への外出やマスクなしでの会話など、リスクの高い行動は控えてください。

(2) 基本的な感染防止対策の徹底

○ 屋内と屋外であっても近距離(2m以内程度)で人と会話するときは、不織布マスクを着用してください。

マスク着用についての目安(長野県ホームページ)

特に重症化リスクが高い方(65歳以上の高齢者、基礎疾患がある方等)及びその同居者・身近で接する方は、マスクを外しての会話や換気が不十分な場所等、感染リスクの高い場面・場所をできるだけ避け、感染しない、感染させない行動を徹底してください。

○ 手洗い・手指消毒の徹底、換気の徹底、三密の回避は継続してお願いします。特に、エアコン使用時や自家用車内でもこまめに換気してください。 

(3) ワクチン接種の検討

○ 4回目接種の対象の方(60歳以上の方、基礎疾患のある方等、医療従事者・高齢者施設の従事者等)で3回目接種から5か月経過した方は、重症化予防につながる4回目のワクチン接種を積極的にご検討ください。

○ 若年層をはじめとする3回目までのワクチン接種がお済みでない方は、感染・重症化予防に加え、いわゆる後遺症からご自身を守るためにも、ぜひ接種をご検討ください。

○ 今後追加接種に使用するワクチンがオミクロン株対応型に順次切り替わりますが、現在使用しているワクチンでも重症化予防等一定の効果が得られますので、特に重症化リスクが高い方はオミクロン株対応ワクチンを待つことなく、今接種できるワクチンでの速やかな接種をご検討ください。 

2 状況に応じた「メリハリのある行動」を心がけてください

(1) マスク着用

場面に応じて適切に着用してください。屋外で近距離での会話をしない時は必ず しも着用していただく必要はありません。熱中症にもご注意ください。

(2) 会食

「新たな会食のすゝめ」を確認してください。「信州の安心なお店」 等感染対策をとっているお店を選び、マスク会食や黙食を徹底し、大声での会話や長時間の利用を控えるなど、対策を講じながらお楽しみ ください。

「新たな会食のすゝめ」(長野県ホームページ)

(3) 旅行

「新たな旅のすゝめ」を確認してください。感染リスクが高い行動はできるだけ控え、訪問先の都道府県等からの呼びかけに注意して行動 してください。また、ワクチン接種や検査の活用により、安心なご旅行をお楽しみください。 

「新たな旅のすゝめ」(長野県ホームページ)

3 新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷は絶対にやめてください

新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷は絶対にやめてください。 新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷により苦しんでいる人がいます。
また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち、「支えあい」の輪を広げ、協力してこの危機を乗り越えていきましょう

この記事に関するお問い合わせ先

感染症対策室
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問合せフォーム