雨水貯留施設設置補助制度のご案内

更新日:2022年03月02日

 千曲市では、水資源の有効利用及び治水対策の一環として、雨水貯留施設の設置者に対し補助金を交付しています。(購入・設置前に事前申請が必要です。)

雨水貯留施設

 建物等の屋根の雨水貯留させるための構造を持った施設で、雨どいに接続し、架台等により固定されているもの及び地下タンク方式のものをいいます。
 旧市役所環境課の建物にモデル施設として雨水貯留タンク(容量250リットル)を設置しましたので参考にしてください。(写真下)

建物の横に、濃い緑色をした雨水貯留タンクが設置されている写真

雨水貯留施設の効果

水資源の有効利用

貯めた雨水は、草木の水やり、庭の散水、洗車などの雑用水として有効利用することができます。

治水対策

雨水を一時的に貯めることで、水路等に流れ出る雨水の量を減らし、水害の軽減につながります。

補助対象者

 市内に住所を有し市税等の滞納のない者(法人の場合においては当該法人の市税等に滞納がないこと)で、市内に建築物を所有し、又は占有し、当該建築物において雨水貯留施設の設置を行う者

補助対象経費

雨水貯留施設に要する経費(購入費、設置工事費)

補助金額

補助金及び限度額
100リットル以上500リットル未満 対象経費の2/3(千円未満切り捨て)限度額25,000円
500リットル以上1,000リットル未満 対象経費の2/3(千円未満切り捨て)限度額50,000円
1,000リットル以上 対象経費の2/3(千円未満切り捨て)限度額100,000円

(注意)補助金の交付は、1建築物につき雨水貯留施設1基を限度とする。

補助金を受けるための手続き

注意事項

  • 必ず事前に申請を行い、交付決定通知書が送付されてから、購入・設置を行ってください。
  • 申請をした年度内に購入・設置を完了し、実施報告書を御提出ください。年度をまたいでの補助金交付は出来ませんので御注意ください。

申請の流れは次のとおりです。

  1. 補助内容の確認【補助を受ける方の手続き】
    市役所環境課へお問い合わせください。
  2. 交付申請【補助を受ける方の手続き】
    • 交付申請書
    • 位置図及び配置図
    • 雨水貯留施設の容量その他の仕様
    • 見積書
    • 設置前の写真
  3. 交付決定
  4. 貯留施設の購入・設置【補助を受ける方の手続き】
    交付決定の後、購入・設置を行ってください。
  5. 実績報告・交付請求【補助を受ける方の手続き】
    • 実績報告書
    • 交付請求書
    • 領収書の写し
    • 設置後の写真
    • (注意)設置が完了した日から30日以内又は補助金交付決定のあった日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに提出してください。
  6. 現地確認(必要な場合)
  7. 補助金交付

提出書類の様式

この記事に関するお問い合わせ先

環境課
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問い合わせフォーム