発生届の限定化及び陽性者数の公表の廃止について(9/26)

更新日:2022年09月26日

発生届の限定化について

県では国の方針に基づき、重症化リスクの高い方を守り保健医療体制の強化・重点化を推進するため、これまでは陽性者全員を対象としていた発生届の対象を限定し、9/26より対象者を以下の(1)~(4)のみとします。

対象者

(1) 65歳以上の方

(2) 入院が必要な方

(3)重症化リスクがありかつコロナ治療薬や酸素投与を必要と医師が判断する方

(4)妊婦

発生届限定化に伴う変更点

軽症者登録センター及び健康観察センターを引き続き運営しつつ、今後を見据え、陽性者が直接診断医やかかりつけ医へ相談・受診できる医療提供体制へ移行するため以下の通り対応が変更となります。

新型コロナウイルス感染者になった方について(長野県ホームページ)

変更する主な対応

○ 発生届対象外の方への保健所等からの連絡の廃止
・診断後に医療機関等で療養期間や療養時の注意事項等を記載したチラシを配布
・症状悪化時など受診を希望する場合は、診断医やかかりつけ医を直接相談・受診するよう案内

○ 療養証明書発行の終了(発生届対象外の方のみ)

○ 軽症者登録センターの登録対象年齢の拡大
・「20歳~49歳」から「中学生~65歳未満」に拡充

継続する主な対応

○ 発生届対象の方への対応(保健所等からの連絡、健康観察センターによる健康観察等)

○ 発生届対象外の方への健康観察センターによる相談対応

○ 診断後の医療費公費負担、宿泊療養施設への入所、生活支援物資等の配布

発熱等の症状がある方や、検査キットで陽性となった方について

発熱等の症状がある方や、検査キットで陽性となった方は下記の図を参考に、今後の対応方法についてご確認ください。なお、これは体調の悪い方の受診を妨げるものではありません。

詳細につきましてはこちら(長野県ホームページ)をご覧ください。

上記の図のうち、※1~※5につきましてはこちら(長野県ホームページ)をご覧ください。

henkougo

上記の図のうち、宿泊療養施設への入所を希望される方(Q5)及び生活支援物資を希望される場合(Q6)につきましては、こちら(長野県ホームページ)のQ&Aをご覧ください。

発生届対象外となる方へのお願い

保健所・健康観察センターからの連絡がなくなりますので、以下の点にご留意願います。

療養開始時に医療機関等からお渡しするチラシに療養期間や療養時の注意事項、物資の配布等について記載がありますので、よくご確認ください。

○ 症状悪化時など受診を希望する場合は、コロナ陽性を診断した医療機関またはかかりつけ医へ相談・受診してください。(呼吸困難や意識障害など急を要する場合は119番へ)

○ かかりつけ医がないなど、受診先がない場合は健康観察センターへご相談ください。

○ お困りごとへのご相談は引き続き健康観察センターへご相談ください。

○ 宿泊療養施設への入所、生活支援物資の配布等を継続しますので、希望される場合は、チラシに記載された連絡先までご連絡ください。 

発生届対象外の方への療養証明書の発行は行いませんので、チラシや検査結果通知等、他の書類で代替可能か提出先にご確認願います。 

○ 軽症で重症化リスクがない中学生から65歳未満の方で、医療機関への受診を 希望されない方は、軽症者登録センターを積極的にご利用ください。

軽症者登録センター(長野県ホームページ)

陽性者数等の公表の廃止について

なお、今までは保健所は医療機関から提出される発生届に基づき全ての陽性者の情報を把握していましたが、9/26以降は発生届の限定化により(1)~(4)に該当する陽性者のみの把握となります。

それに伴い、保健所は医療機関等からの報告により陽性者の総数と年代は引き続き把握しますが、

これまで県ホームページ及び市ホームページで公表しておりました市町村別の感染者数の発表は廃止

となりますのでご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

感染症対策室
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問合せフォーム