職員の懲戒処分について

更新日:2022年03月01日

地方公務員法に基づいて職員の懲戒処分を行いましたので、これを公表するものです。

1 被処分者

建設部 主査 男性(41歳)

2 処分の内容

停職2か月

3 処分事案の概要

 被処分者は、事業費の予算額が不足し、支払いが出来ない状態であることを認識しながら増額の変更契約を結んだ。その後、事業が完了し変更後の契約額で受注業者から請求書が提出されたためその請求額を改ざんし、変更前の契約額として支払いを行った。(その後、受注業者から指摘があり全額支払い済み。)このような行為は、地方公務員法第33条に違反するため同法第29条第1項第1号及び第3号の規定に基づき処分を行った。(注意)被処分者の非違行為については、刑法第159条第2項(有印私文書変造)及び同法第161条第1項(同行使)に該当すると考えらえれることから千曲警察署へ告発を行います。

4 処分年月日

令和3年11月1日

5 管理監督者に対する措置

  • 部長職:訓告
  • 課長職:訓告
  • 係長職:厳重注意

今後このようなことが起こらないよう法令遵守及び再発防止に努め、市政の信頼回復に全庁あげて取り組んでまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問い合わせフォーム