新婚さんの新生活を応援します

更新日:2022年04月14日

新婚世帯の新居にかかる費用、引越費用及びリフォーム費用の一部を最大60万円まで助成します

対象となる世帯(次のすべての条件を満たす世帯が対象)

  • 令和4年1月1日から令和5年3月31日までに婚姻届を提出し、受理された世帯・夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下であること
  • 対象となる住居が千曲市内にあり、申請時に夫婦の双方が当該住居の所在地に住民登録をしていること
  • 前年の夫婦の所得の合計額が400万円未満の世帯(貸与型奨学金を返済している場合や、申請時において無職の場合は、所得の計算方法に特例があります。)
  • 他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと
  • 過去にこの制度に基づく補助を受けていないこと(他の自治体を含む。)
  • 夫婦ともに市税等全て納めていること

継続補助

前年度の補助額が前年度上限額に達していない場合は、前年度補助額に達するまで継続して補助を受けることができます。(ただし、前年度上限額から既に交付を受けた額を差し引いた額を限度とします。)

補助対象経費(令和4年1月1日から令和5年3月31日の間に支払われた分)

  • 住宅の購入費用(ただし、土地の購入費用は対象外)
  • 住宅の賃貸借費用(賃料、敷金、礼金、公益費、仲介手数料等)
    (注意)勤務先から住宅手当が支給されている場合は、住宅手当分は補助対象外となります。
  • 引越費用(引越業者又は運送業者に支払った費用)
  • リフォーム費用(ただし、倉庫・車庫に係る工事費用、外構に係る工事費用、エアコン等の設置費用は対象外)

補助金額

1世帯あたり 夫婦ともに29歳以下:上限60万円 それ以外:上限30万円

申請受付期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで (注意)予算額に達した時点で受付を終了します。

申請手続き(書類を提出する前に、事前にお問い合わせください。)

手続きに必要なもの

  • 千曲市結婚新生活支援事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
  • 婚姻届受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本
  • 夫婦それぞれの申請時における直近の所得証明書
  • 物件の売買契約書及び領収書の写し(住居費における購入の場合)
  • 物件の賃貸借契約書及び領収書の写し(住居費における賃貸借の場合)
  • 住宅手当支給証明書(様式第2号)(住居費における賃貸借の場合)
  • 引越しに係る領収書の写し(引越費用の場合)
  • リフォームに係る契約書及び領収書の写し(リフォーム費用の場合)
  • 無職の場合は、離職票の写し又は無職であることがわかる書類
  • 貸与型奨学金の返済を行っている場合は、貸与型奨学金返済証明書又は貸与型奨学金の返済が確認できる書類

必要書類を揃えて期限内にこども未来課へ提出してください。

チラシもご覧ください!

~子育てしやすいまち 千曲市~

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来課
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問い合わせフォーム