平成31年セツブンソウ花だより(第9号)

更新日:2022年03月01日

セツブンソウ開花情報

 セツブンソウ開花状況をおしらせします。

戸倉地区 終わり

手前に看板があり、奥に枯葉で覆われた斜面が見える写真

2月21日

枯葉に覆われた地面から、小さい丸まった芽が出ている写真

2月21日

枯葉に覆われた斜面の横に、立て看板と、手すりのある階段が見える写真

3月1日

枯葉に覆われた地面から、白い花弁と青いおしべがある小さい花が生えている写真

3月1日

枯葉に覆われた地面が広がり、ところどころに木や緑の草が生えている写真

3月6日

青い雄蕊と白い花びらがある小さな花が、たくさん生えている写真

3月6日

枯葉の上に重なるように、緑色の小さい植物がたくさん生えている写真

3月25日

戸倉地区の見ごろは終わりました。

倉科地区 終わり

枯葉の中から、丸い形をした白い小さい花が芽吹いている写真

3月1日

枯葉に覆われたなだらかな斜面の上で、小さい白い花があちこちに咲いている写真

3月7日

枯葉に覆われた地面から、小さな花が様々な方向に向かって咲いている写真

3月7日

まっすぐな木々が立ち並ぶなだらかな坂の中に、整備された階段が見える写真

3月7日

白い花びらと、黄色と青色のおしべがある小さな花が、手前と奥に2本生えている写真

3月10日

枯葉に覆われたゆるやかな斜面に、細い木が何本も生えている写真

3月12日

 倉科地区の見ごろは終わりました。

ご注意をお願いします

 戸倉地区群生地への道は、ところどころぬかるんでいる箇所があります。
セツブンソウ見学にあたりましては、足元に十分注意してください。

セツブンソウのパンフレット

 千曲市協働事業提案制度により、倉科の自然を守る会、戸倉セツブンソウを育てる会と作成したセツブンソウ群生地のパンフレットです。見学の際に、ご活用ください。

セツブンソウのパンフレット

群生地保護にご協力を

 セツブンソウ群生地は、「千曲市指定文化財(天然記念物)」に指定されています。倉科・戸倉の群生地において、それぞれ「倉科の自然を守る会」・「戸倉セツブンソウを育てる会」の方々により現地管理・保護活動が行われています。
群生地に立ち入ったり、花を摘み取るなどということが無いよう、保護にご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

歴史文化財センター
〒387-0012
長野県千曲市大字桜堂268番地1
電話番号:026-261-3210
お問い合わせフォーム