市長室

ごあいさつ

小川市長の正面写真

  千曲(ちくま)市は、長野県の北信地方に位置する人口約5万9千人の都市です。東西を山に囲まれ、市名の由来でもある千曲川が市の中央を南北に流れています。

  かつては善光寺街道と谷街道への分岐があり、現在では上信越自動車道と長野自動車道との更埴ジャンクションが置かれ、北陸新幹線、しなの鉄道、国道18号も交差する交通の要衝です。

  また、日本遺産「月の都 千曲」(※リンクに飛びます)を構成する姨捨の棚田、戸倉上山田温泉、あんずの里や森将軍塚古墳など従来から知られる地域資源のほか、プロバスケットボールチーム「信州ブレイブウォリアーズ」のマザータウン・ホームタウンでもあり、これまでも多くの方々にお越しいただいております。

  令和4年度からスタートした当市の総合計画(※リンクに飛びます)では、市の将来像を「人をてらす 人をはぐくむ 人がつながる 月の都~文化伝承創造都市・千曲」としております。月明かりのように人にやさしく、ロマンを感じるまち、先人が築いてきた市内の様々な文化を磨き上げ、進化させ、新たな文化を創造するまち、を目指しております。

  千曲市を地図で見ると、ハート型のように見えます。市民に対するハート(心)を大切に、各種計画を着実に実行し、心温まり心通う人々の笑顔があふれ、心おどるような、今まで以上に魅力あふれるまちづくりに邁進してまいります。

千曲市長 小 川 修 一

この記事に関するお問い合わせ先

秘書広報課
〒387-8511
長野県千曲市杭瀬下二丁目1番地
電話番号:026-273-1111
お問い合わせフォーム